豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」をみんなが手を結び合って創ろう!
TOP  なに和だより    

●なに和だより
東大阪市民の手作りによるお祭り
第41回 ふれあい祭り
2018年5月13日(日) in ふれあい通り(近鉄布施駅−八戸ノ里間)
 ふれあい祭りに参加して

 5月12日、ふれあい祭りの前日は晴天で、例年前夜祭で花園公園で花火が打ち上げられる。今年も盛大に打ち上げられたが、13日当日は雨の予報。イベントをするときは当日よりも準備に時間が掛かります。備品の用意、トラックの手配、お手伝いをお願いして、人の配置、弁当などの買いだし、備品の運び込みなど。仕事の合間に皆で打ち合わせ、準備を行っても、当日は雨・雨・雨。午後には警報が出たため、途中で中止となってしまいました。東大阪で毎年出店していますが、初めての経験でした。

 それでも当日は東大阪市民が楽しみにしている祭りなので、朝からお客さんは訪れ、いつもの3分の1程度の人数でしたが、綿菓子も200以上売れ、ビーズ工作では「昨年もやって楽しかったから今年も来たよ」と友達をつれて来てくれる子どもたち。本部・東大阪スタッフに加えて、今年は家族の方もお手伝いに参加してくださいました。
 思いがけず、元利用者のご家族様が豆ごはんなどの差し入れとカッパなどの雨具を持って来てくださるなど、嬉しいこともありました。人のつながりってすごいなあと。このつながりをこれからも大切にしなければいけないと感じた1日でした。

ほっとステーション東大阪
所長 西田 寛子

 

 

ほっとステーション御殿山、この秋 移転 いたします!
 

 

 

中央公会堂100年。まもってもうすぐ50年!
第47回 中之島まつり
2018年5月3日〜5日
 5月ゴールデンウィークは中之島まつり!このおまつりは当組合の理事である松村優さんが建築士仲間らと共に1947年に始めたもので、大阪市の開発で失われかけた中央公会堂や周辺の建造物を守り、自分たちの手で景観保全に取り組もうという市民活動として誕生しました。47回目を迎えた今では、中之島まつりは市民参加型のおまつりへと姿を変え、舞台の中心となっている中央公会堂は建設から100年が経ちました。

 大阪高齢者生協も例年活動部メンバーが3日間のプログラムで参加し、サークル体験教室やパフォーマンスで来場者と交流をしてきました。今年は前日の搬入日まではお天気も悪く開催が危ぶまれたのですが、3日間天気に恵まれ、例年とは異なる構成のプログラムでもたくさんの来場者、組合員さんと交流することが出来た3日間でした。

5月3日【北摂手芸・脳トレ・詩吟袴隊・マジック】

 雨上がりで涼しげな風が吹く中、初日のプログラムは「北摂地域センター・手芸教室」から開始。毎年違った手芸作品が体験出来ますが、今年は牛乳パックを使った“カードケース”作りでした♪
北摂手芸はメンバー皆が教え役で長机4台を使っての教室でしたが、席はいつも埋まっており、たくさんの人達が手芸を体験していきました。

 午後からは30分刻みで凸凹脳トレくらぶ、詩吟袴隊(2回)、マジックショーの4本立てでした。

 脳トレは普段から関心の高い方がおられたようで、後日本部会議室のサークルにも参加してくれるという嬉しい成果もありました♪

 詩吟やマジックも、歌詞カードを見ながら一緒に詩吟を唄う人が現れたり、子どもがマジックの助手をしたりと盛り上がりました。

5月4日【絵画教室・新花クラブ・珍竹琳竹細工】
 2日目は絵画教室から子供向けにぬりえ、雑誌チラシの切り貼り新花、お馴染みの珍竹琳竹細工の3つの体験コーナーの日でした。題材の多さや物珍しさに引かれて、親子連れだけでなく、大人も積極的に参加しておりました。

5月5日【布草履・東大阪地域センター(木工ビーズ)】

 最終日は布草履同好会と、今回初参加の東大阪地域センターから木工ビーズ工作。翌週のふれあい祭りでも毎年出展しているコーナーです。この日は特別に無料体験ということもあり、森原さん手作りの木製型にオリジナルのビーズ工作をほどこす小物づくりは、子どもにも大人にも大人気で大忙しでした。

 そして布草履体験の方は時間の都合で片足分しか作ることが難しいのですが、2人で手分けして両足分1足揃えて作って帰られる方もおられました。この方達は前日の竹細工も2回続けて体験しており、高齢協のサークル体験を非常に楽しんでおられたので印象に残っております。

【終わりに】

 あわや荒天で中止かという予測もありましたが、今年もケガなく3日間のおまつりを無事終了することが出来て何よりです。このまま50回目の開催を目指していきたいところですが、長く参加しつづけて恒例化すると生まれる課題もあります。マンネリ化させず、高齢協のPRという参加意義をしっかり共有した上で、来年も頑張りたいと思います。皆様今年も3日間お疲れ様でした!
本部事務局 瀧野友則

 

 

〒553-0003 大阪市福島区福島5-14-6 福島阪神クレセントビル303号

 

 

 

Copyright 2003 All rights reserved. Produce by Osaka Koureisya Sikatsu Kyodou Kumiai.