豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」をみんなが手を結び合って創ろう!
TOP    

生協法人 大阪高齢者生活協同組合ホームページへようこそ
あなたは祝10万人人目のお客様です。

豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」を
みんなが手を結び合って創ろう!
それが大阪高齢者生活協同組合です。

 

「組合員の活動」ページが出来ました!!
→詳しくはこちら

 


大阪高齢者生協のパンフレットが出来ました!!



▼詳細はこちら▼


 

求人情報・急募!!(2020年12月21日更新)

ヘルパーさん募集

求人のご案内を更新しました。
→詳しくはこちら


更新情報(2021年4月6日)
新聞記事を更新しました。
→詳しくはこちら
みんなの広場ページにサークル情報と投稿作品を掲載しております。
→詳しくはこちら
組合員の活動ページを更新しました。
→詳しくはこちら
お知らせを更新しました。
→詳しくはこちら
組合のご案内を更新しました。
→詳しくはこちら
役員のご紹介に新役員を掲載しております。
→詳しくはこちら
組織内状況資料を更新しました。
→詳しくはこちら

 

サークル情報
→パソコン相談室
→詩吟を楽しむ会
→初心者のための絵画教室
→福島詩吟の会
→短歌の会 みおつくし
→落語サークル 百楽の会
→新 花彩るほんわかクラブ
→マジッククラブ


お知らせ掲示板
街の縁側 守口 地域センター便り
久々のしゃべろう会


 3月10日(水)、守口地域センターで久しぶりに「しゃべろう会」を開きました。集まったのは世話人を中心に8名。最近は顔を合わせにくい事情からメールやLINE(ライン)を通じてメンバー同士のやり取りは続いていましたが、……

→詳しくはこちら

 

 

 

コラム(なに和だより掲載)

 日本で一万円札が初めて発行されたのが、1958年(昭和33年)でした。そのときの表面は聖徳太子でした。その後1984年(昭和59年)に福沢諭吉に変わり、そして2024年(令和6年)に、渋沢栄一が登場することになります。現在NHKの大河ドラマ「青天を衝け」の主人公でもあります。
 渋沢栄一は「日本資本主義の父」と呼ばれ、多くの企業を設立したことでも有名ですが、その根本にあるのが「論語と算盤」という思想です。それは「算盤を手にとって財産を得ようとすることは、決して悪いことではなし。しかし、算盤の基礎を社会正義のための道徳の上に置かなければならない」と。資本主義の発展の基盤に「道徳」、渋沢栄一の場合は「論語」に原理原則を置いて企業を作ってきました。現在の東京電力などもその一つですが、渋沢が創った思想が貫かれているかというと、現在の企業のあり様は全く真逆であると言わざるを得ません。今でこそ企業の「社会的責任」が言われる時代ですが、その「責任」の所在が、国も企業もはっきりとしないのが現状ではないでしょうか。現在書店には多くの渋沢栄一に関する本が積まれていますので、是非手に取って読んでいただきたいと思います。(薄井)

 

 

リンク

 

 

〒553-0003 大阪市福島区福島5-14-6 福島阪神クレセントビル303号

交通のご案内(アクセス)

JR環状線からお越しの場合 「福島駅」下車、徒歩1分。
JR東西線からお越しの場合 「新福島駅」下車、@号出入口より徒歩4分。
※浄正橋交差点(なにわ筋と国道2号線の交差点)から北へ150m
阪神電鉄本線からお越しの場合 「福島駅」下車、西出口@より徒歩4分。
※浄正橋交差点(なにわ筋と国道2号線の交差点)から北へ150m

 

 

 

Copyright 2003 All rights reserved. Produce by Osaka Koureisya Sikatsu Kyodou Kumiai.