豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」をみんなが手を結び合って創ろう!
TOP  みんなの広場  組合員の活動    

●組合員の活動のご案内
組合員の活動

 

チャレンジ!いきいき生活相談会

包括・高齢者生協の
「いきいき生活相談会」をのぞいてみました。
 2月24日(土)春日小校区、春日丘自治会館にて行われました。お天気にも恵まれ参加者も35名と、とても賑やかでした。
 「自立支援」と「認知症について」をテーマに、おがた歯科の緒方先生による「口腔ケアと認知症」の講演や、ノルディックウオークの講習、福祉用具体験、包括職員による寸劇等楽しく学ぶ一日になりました。
 緒方先生のお話しで「入れ歯ははめて寝てください。」とあり「寝ているときの歯ぎしりが歯茎を傷めることなど」まだまだ知らないことがあるなぁと思いました。
 ノルディックウオークでは、やや緊張した雰囲気が漂う中、皆さん一生懸命にやっていました。
 福祉用具の業者さんもたくさん来ていただき、皆さんに支えられてるなぁと感じました。
 職員の皆さんもご苦労様でした。

本部事務局 岩浅えり子

 

 

みんなのてくてく食堂に

 2017年9月号の一面でもご紹介いただいた「てくてく食堂」ニュース第2弾!
 昨年7月末オープンして早いもので8ヶ月が経ちました。延べ33日間、約600名の方々にお越しいただいています。「一人で食べるご飯から、誰かと一緒に楽しく食べるご飯に。
お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、どなたでも気軽にご利用頂ける食と団欒の場を提供して、地域で安心して過ごせる居場所をつくろう!」がてくてく食堂のそもそものコンセプト。少しずつではありますが、近づいてきた実感があります。
 最初、何となくよそよそしかった雰囲気が、「1週間ぶりやね〜。元気やった?」「しばらくお顔見なかったから寂しかったよ」と今では声かけ合う仲になりました。人の広がりは、地元の方々のおかげです。老人会、民生委員さん、薬局さん、塾の先生、たこ焼き屋さん、商店街さん、病院の職員さん…、本当にありがたいことです。
 一方、枚方市内の子ども食堂もどんどん増えて、大変活気づいています(18ヶ所)。いろんな場所で、地域の方が繋がって新しい居場所づくりが誕生するのは、本当に素晴らしいことです。始めの一歩を踏み出して、動き出すと新たな課題が見えてきます。試行錯誤を重ねながら、みんなのてくてく食堂を創っていきたいと思います。

ほっとステーション御殿山 所長 薄井 今日子

 

 

→みんなの広場トップへ

 

 

〒553-0003 大阪市福島区福島5-14-6 福島阪神クレセントビル303号

 

 

 

Copyright 2003 All rights reserved. Produce by Osaka Koureisya Sikatsu Kyodou Kumiai.